ナナメから直視する。

フォーク/ロックシンガー ナナメ/nanameの思想と音楽を素直なままに吐き出すブログです。

フォークソング-吉田拓郎

僕を忘れた頃に、君を忘れられない。

春だったね/吉田拓郎 youtu.be 最近のビックバンドな拓郎も好き。 拓郎は真っ直ぐに心情を伝えることが得意だけれど、 この歌は日本的フォーク的な儚さ全面の曲。 「春だったね」 「春だったね」 ときて、 一番最後が「春だったんだね」。 このうまさ、切な…

イメージの詩/吉田拓郎

youtu.be 本日は記念すべき音楽レビュー第一回。 最初に想いを込めて紹介するのは、フォークの大御所・吉田拓郎の「イメージの詩」 1969年安保闘争を経て学生運動は鎮火。 当時の学生たちは、「自分たちがどんなに声をあげても歴史は変わらなかった」と、 失…